このページではJavaScriptを使用しています

TOP» 最新の「旬」 一覧» 清内路空き家の会が空き家調査実施!

清内路、旬の情報

2017年04月24日

清内路空き家の会が空き家調査実施!

23日(日)清内路空き家の会が清内路一円の空き家を調査しました。
清内路地区には平成18年頃から空き家を利用した移住が始まり、空き家の賃貸・売買件数も15件を超えています。小学生の半数は移住された皆さんのお子さんとなり、地域の存続にも大きな影響を与えて下さっています。
しかし、全国的な課題となっている空き家問題は清内路でも深刻な課題で、この日の調査でも80件が調査されました。多くの空き家が長期間空き家となっており、中には危険な空き家も存在しています。所有者の皆さんも悩ましいところとは思いますが、どこでも同じ課題ではありますが、故郷を出て家を建てるときにいつかは故郷の家をどうにかしなければならないことを忘れないでほしいと思います。
現在の法律では人の財産に手をつけることは出来ません。
放置された空き家は景観を壊しますし、動物の住む場所となるなど良い事はありません。

空き家の会では「空き家」も貴重な財産として考えており、なるべく有効利用を進めています。思い出の沢山詰まった家とは思いますが、いつかどこかで何かしらの判断をしていただかなくてはなりません。なるべくなら早いと可能性は高いと思います。

 

●コメントを投稿

※村が不適切と判断したコメントは削除させていただきます。


最新の「旬」 の一覧へ戻る»

TOP» 最新の「旬」 一覧» 清内路空き家の会が空き家調査実施!