このページではJavaScriptを使用しています

TOP» 最新の「お知らせ」 一覧» 清内路A&JM 水戸天狗党の足跡展示

清内路 お知らせ

2016年12月09日

清内路A&JM 水戸天狗党の足跡展示

アントンに隣接しているgallery「A&JM」では水戸浪士が宿泊した原晃一さん宅に残されている遺物を展示しています。中には中心人物であった武田耕雲斎が書き残した「素懐書」もあります。かなり貴重な資料です。
DSC_3437.jpg
こんな機会は滅多にございませんので、是非ご覧ください。
展示は1月下旬までを予定しているそうです。
また、アントンではイルミネーションも実施中です。清内路青年会の皆さんが協力して設置されたそうですので、きれいな星空と併せて、こちらも是非ご見学されてはいかがでしょうか。
FB_IMG_1481275103443.jpg

最新の「お知らせ」 一覧へ戻る»

TOP» 最新の「お知らせ」 一覧» 清内路A&JM 水戸天狗党の足跡展示