このページではJavaScriptを使用しています

TOP» 最新の「旬」 一覧» 上清内路諏訪神社秋季奉納煙火がありました

清内路、旬の情報

2008年10月07日

上清内路諏訪神社秋季奉納煙火がありました

昨日、上清内路諏訪神社において秋季奉納煙火が行われました。
心配された雨も上がり、最高の花火日和となりました。
上清内路独特の「ぶどう棚」、対岸まで飛ぶ「蝶」、棚火など豪快に奉納されました。一般の方の入場は制限されていますが、多くの氏子等が集まり、煙火同志会の皆さんが1ヶ月以上に渡り作り上げた花火を歓声を上げて見入っていました。

今週末11日には下清内路諏訪神社・建神社の秋季奉納煙火が行われます。
下清内路は、昔から受け継がれた囲い櫓を使って行う味わいのある奉納煙火です。境内が大変狭いので、見学を予定されている皆さんは早めにお越しください。

●コメント

  • 今年は最高の出来でした。
    日中の雨によるほどよい湿気のおかげか、本当に良い火の咲き方で、失敗というようなものはほとんどなく(専門的に言えば多少気になる点もありましたが…)作った人間も、見にきてくださったお客様にとっても、最高のものを奉納できたと思います。
    清内路村として最後の奉納煙火が、会員・お客様にケガもなくこうして大成功に終わったことをとても嬉しく思います。
    この約1ヶ月の準備から奉納の期間で得た力で、また1年頑張れそうです。

    そして…
    11日下清内路の奉納煙火も期待しています。
    天気が心配ですが、きっと良い天気になり素晴らしい花火が奉納されることを楽しみにしています。

    投稿者 : 煙火同志会員の一人 さん (10/08)

  • 新城営林旅の会で寄付をさせていただき、七名の仲間で見させていただきました。横浜、山口、岐阜、名古屋からの参加でしたが皆「他では見られないすばらし花火。さすが手造り。ぜひ伝統を継承して欲しい。清内路村としての最後の花火が見れて感激」と言うのが皆の感想。村の発展と花火同士会の活躍を祈念します。

    投稿者 : 佐々木武久 さん (10/10)

 

●コメントを投稿

※村が不適切と判断したコメントは削除させていただきます。


最新の「旬」 の一覧へ戻る»

TOP» 最新の「旬」 一覧» 上清内路諏訪神社秋季奉納煙火がありました