このページではJavaScriptを使用しています

TOP» 最新の「旬」 一覧» 週末清内人 表彰の栄

清内路、旬の情報

2008年10月01日

週末清内人 表彰の栄

本日行われた、平成19年度地域発元気づくり支援金優良事例表彰式において、清内路村で活動されている「週末清内人」が下伊那地方事務所長賞を受賞されました。
手づくりによる食文化・自然体験の実施は、着実に交流人口の増加につながっているのが評価のポイントと、地方事務所より説明がありました。

今日は、代表して原和信さんが賞状を受け取り、その後事例発表をされました。
清内路村を楽しむ…単純なことかも知れませんが、自然の中、清内路の中で遊ぶと言っても、どうやって遊んでいいのか分からない人も多くなっているのかもしれません。木や土での遊び、季節の山菜(食べられるキノコ?毒キノコ?)、川遊び、知らなければ遊べないことは多いなと、原和信さんの話をお聞きしながらふと思いました。

●コメント

  • 「週末清内人」。ネーミングがいいですね。それに清内路の良さを地元の方がアピールして県外の方との交流を深める。地元の良さは当たり前になっていて、意外と気づかないことも多かったり、こうした行動にまでなかなか結びつきません。清内路の元気の良さが伝わってきます。もっともっとアピールして、交流してくれる人が増え、やがては清内路に移り住んでくれるようになるといいですね。農家民宿もいくつかあるとお聞きしています。今度は「農家民宿食べ歩き」体験なんてのはどうでしょう。「週末清内人」の方に清内路の宣伝マンになってもらって、清内路を訪れる人がもっと増えたらいいと思います。頑張ってください。

    投稿者 : 長野のぽんちゃん さん (10/18)

 

●コメントを投稿

※村が不適切と判断したコメントは削除させていただきます。


最新の「旬」 の一覧へ戻る»

TOP» 最新の「旬」 一覧» 週末清内人 表彰の栄