このページではJavaScriptを使用しています

清内路、旬の情報

2008年03月03日

春の訪れ

いよいよ3月に入りました。
そろそろ雪はいいから暖かい春が待ち遠しい季節となってきました。
たまたま歩いていたら「蕗のとう」を発見しました。
山頭火の句「山ふかく蕗のとうなら咲いている」をふと思い出しました。山頭火は清内路峠を越える時にこの句を読まれています。現在は茶屋「七々平」の脇に碑を見ることができますが、咲いている…とあるように、山頭火が清内路峠を越えたのは昭和9年の4月14日です。ちなみに、長田屋さんに宿泊されているようです。
話はそれますが、現在「飯田街道(清内路街道)ひなまつり」として、いま長田屋商店を始めとする多くの飲食店や商店で【お雛様】が飾られています。昨年から小さく始まった事業ですが、今年は商工会婦人部の皆さんが奮起して頑張っています。
3月中旬には、上清内路のJA跡地に村内から集めた多くの【お雛様】が飾られる予定です。飾られましたら、またご紹介いたします。
随所に春が訪れています。なんだか気持ちも暖かくなりますね。

長田屋商店の様子↓

NAGATA.JPG

●コメント

  • 自然がいっぱいで良いですね!

    投稿者 : 都会人 さん (03/04)

  • ありがとうございます。
    4月の中旬には黒船桜が、4月の下旬から5月の上旬には花桃が見頃になると思います。
    黒船桜は、ライトアップも行われると思います。
    暖かくなりましたら、ぜひお越しください。
    お待ちしております。

    投稿者 : 清内路村 さん (03/04)

 

●コメントを投稿

※村が不適切と判断したコメントは削除させていただきます。


最新の「旬」 の一覧へ戻る»