このページではJavaScriptを使用しています

TOP» 最新の「旬」 一覧» イノシシの防護柵を設置しました

清内路、旬の情報

2007年12月26日

イノシシの防護柵を設置しました

上清内路の漬物店”峠の本陣”の向いの畑(約200a)へ、市販のラス網と鉄筋を使用したイノシシの防護柵(高さ1m、延長200m)を約6名で6時間ほどかけて設置しました。

今回の設置は、簡易な資材で有効な防護ができるかどうかの試験圃という位置づけで設置しましたが、1mあたり900円程度の費用で設置できることが分かりました。
今後、どのような効果があるのかを村民の方とともに注目していきたいと思います。

今回の柵の資材購入には、県の野生鳥獣総合管理対策事業補助金が使われており、そのほかイノシシの捕獲檻の購入や、有害獣の捕獲経費にもこの補助金が使われています。


(振興課)

 

●コメントを投稿

※村が不適切と判断したコメントは削除させていただきます。


最新の「旬」 の一覧へ戻る»

TOP» 最新の「旬」 一覧» イノシシの防護柵を設置しました