このページではJavaScriptを使用しています

TOP» 最新の「旬」 一覧» 救命講習と消防協力クラブ発足式がありました

清内路、旬の情報

2007年11月29日

救命講習と消防協力クラブ発足式がありました

25日に予備消防と婦人消防クラブを対象にした心肺蘇生法の講習会が行われました。

予備消防は、村内に居住している消防団員を退団した50歳までの男性、婦人消防は同じく村内に居住している50歳までの女性で組織されています。

当日は飯田広域消防伊賀良消防署山本分署の署員の方が講師となり、胸骨圧迫による心臓マッサージの方法やAEDを用いた除細動の方法を学習しました。

また、翌26日には消防協力クラブの発足式がありました。
この消防協力クラブは、村内に居住している50歳以上の男女74人の有志で組織され、初期消火や心肺蘇生法、高齢者宅の火の元の点検などを今後行っていくそうです。

皆さんのご協力により、今後も安心して暮らせる清内路村であってほしいと思います。

●コメント

  • 清内路村ではAEDをどこに設置しているんですか?
    教えて下さいっ。

    投稿者 : あっくん さん (12/05)

  • >あっくん さん
    お問い合わせいただきましたAEDの設置場所ですが、清内路村役場・下清内路診療所・上清内路農家いこいの家の3ヶ所に設置しておりますので、緊急の場合はご利用ください。

    投稿者 : 清内路村 さん (12/06)

 

●コメントを投稿

※村が不適切と判断したコメントは削除させていただきます。


最新の「旬」 の一覧へ戻る»

TOP» 最新の「旬」 一覧» 救命講習と消防協力クラブ発足式がありました