このページではJavaScriptを使用しています

TOP» 最新の「旬」 一覧» おおまきの治療が始まりました

清内路、旬の情報

2007年11月27日

おおまきの治療が始まりました

おおまき(国指定天然記念物 小黒川のミズナラ)の治療が本日より始まりました。
今日から樹木医指導のもと業者により、ラフター(クレーン車)に吊るされたゴンドラに作業員が乗り込み、高所にある「やどり木」の除去・枯れ枝の除去が行なわれています。
作業は今週いっぱいおこなわれ、12月1日(土)には住民が参加し、施肥や環境整備がおこなわれます。
この事業は、県の地域発元気作づくり支援金をいただいて、地域の宝である「おおまき」を住民参加の元、木の樹勢回復をさせようとするものです。
今回の事業で改めて「おおまき」の大切さを考え、どのように活用していくか考える機会となればと思います。
(清内路村教育委員会)

下写真:上空約25メートルから見た「おおまき」
DSCF4692.JPG

 

●コメントを投稿

※村が不適切と判断したコメントは削除させていただきます。


最新の「旬」 の一覧へ戻る»

TOP» 最新の「旬」 一覧» おおまきの治療が始まりました