このページではJavaScriptを使用しています

TOP» 最新の「お知らせ」 一覧» 花火サミットがありました

清内路 お知らせ

2007年11月06日

花火サミットがありました

11月3日に「第八回全国伝統花火サミット」が、阿智村昼神温泉を会場に開催されました。

午後2時から、昼神温泉観光センター二階で「サミットの部」が行われ、愛知、静岡、三重、滋賀、遠くは徳島の各県から伝統花火を継承している団体が参加して意見交換や懇親会が行われました。
引き続いて午後6時から昼神温泉イベント広場に会場を移して「実演の部」が行われました。清内路小学校の皆さんの「花火太鼓」に続いて、地元の下清内路煙火有志会の「大尺車」(だいしゃくま)をはじめ9団体から13種類の伝統花火が披露されました。

日中の準備の段階ではとても暖かかったのですが、日が入るとかなり冷え込んできました。寒い中でしたが、訪れて頂いた多くの皆さんに各地の伝統花火をご堪能して頂けたと思います。

どの団体でも後継者不足など色々な問題を抱えていると思います。今後も各地で、このようなすばらしい花火が継承されていくことを願ってやみません。

最新の「お知らせ」 一覧へ戻る»

TOP» 最新の「お知らせ」 一覧» 花火サミットがありました