このページではJavaScriptを使用しています

TOP» 観光・みどころ» 文化» 清内路関所跡

南信州清内路の観光情報・みどころ

清内路関所跡

%E6%B8%85%E5%86%85%E8%B7%AF%E9%96%A2%E6%89%80%E8%B7%A1.jpg
当時、関所は日本全国で53ヶ所定められ、信州では7ヶ所が定められた。清内路関所はその1つ。武田信玄が設置されたと言われ、1601年徳川幕府が現在の跡地に移転している。敷地面積400㎡、建物面積150㎡だった。

●住所・場所
清内路・下清内路

●アクセスマップ

※場所は大まかな場所を示しております。お出かけの際は、お問い合わせの上お出かけください。
※場所が特定出来ないものなどは清内路役場を示しております。
※この地図は拡大や縮小、移動が可能です。
※ご利用環境によっては表示が困難な場合がございます。

地図を広げる

元に戻す

TOP» 観光・みどころ» 文化» 清内路関所跡

清内路からのお知らせ・行政情報

清内路の住民、Iターン者向け行政情報はこちら