このページではJavaScriptを使用しています

TOP» 観光・みどころ» 生き物» ニホンマムシ

南信州清内路の観光情報・みどころ

ニホンマムシ

自然が多い清内路には怖い動物も生息しています。その代表的な存在であるニホンマムシです。
体にある丸く見える銭型模様と三角形の頭が特徴です。他のヘビと比べると首が細く、ここを叩くと意外と簡単に死んでしまいます。
ニホンマムシはヘビの中でも珍しい卵胎生で、卵をお腹で孵化させて幼蛇産みます。
清内路では焼酎付けにしたり、焼いて食べる人もいます。色々な効果をもたらしてくれる薬になります。
もし見かけた方は、知らない振りして通り過ぎれば何も怖くありませんので安心ください。
%E3%83%9E%E3%83%A0%E3%82%B7.JPG
(マムシ捕獲シーン)
IMG_1467.jpg
IMG_1468.jpg
(たらいに入れてからビン詰めするのが危なくないです)
%E3%83%9E%E3%83%A0%E3%82%B7.jpg

●アクセスマップ

※場所は大まかな場所を示しております。お出かけの際は、お問い合わせの上お出かけください。
※場所が特定出来ないものなどは清内路役場を示しております。
※この地図は拡大や縮小、移動が可能です。
※ご利用環境によっては表示が困難な場合がございます。

地図を広げる

元に戻す

TOP» 観光・みどころ» 生き物» ニホンマムシ

清内路からのお知らせ・行政情報

清内路の住民、Iターン者向け行政情報はこちら