このページではJavaScriptを使用しています

TOP» 観光・みどころ» 自然» 小黒川のミズナラ

南信州清内路の観光情報・みどころ

小黒川のミズナラ

DSC_0263.jpg
樹高18.2m、幹回り7.25m、樹齢は推定300年余と考えられて来ましたが、近年の調査で500年以上と推定されました。平成8年国の天然記念物に指定されました。大地に力強く根を張ったその姿は、訪れる多くの人の心をとらえます。
平成24年に北側の大枝が折れましたが今も雄大な姿を維持しています。

また、この「小黒川のミズナラ」は伊那谷を中心に作成された映画「Beauty-うつくしいもの-」のロケ地ともなりました。

平成21年10月25日には「おおまきの唄がきこえる」と題した、絵本も完成しました。
財団法人緑の基金による巨樹巨木を題材にした絵本の1冊として作られ、現在は各書店で購入することが出来ます。中には、おおまきの枝で作られたコカリナの演奏や、清内路の子ども達の歌声も録音されたCDが添付されています。詳細は発売のオフィスエム
(北側の大枝が折れた際の状況2012年6月撮影)
DSC_0517.jpg
P1050271.jpg

kai.bmp

●住所・場所
清内路・山の神

●アクセス
中央道・飯田山本ICより車25分 園原ICより車20分

←開田裕治さん製作
「清内路のおおまき」

開田裕治
イラストレーター。東京在住。ガンダムシリーズのプラモデルパッケージ製作。ウルトラシリーズなどの特撮作品のソフトパッケージ製作など多数を手がけられています。奥様の開田あやさんは小説家。

●関連情報
●アクセスマップ

※場所は大まかな場所を示しております。お出かけの際は、お問い合わせの上お出かけください。
※場所が特定出来ないものなどは清内路役場を示しております。
※この地図は拡大や縮小、移動が可能です。
※ご利用環境によっては表示が困難な場合がございます。

地図を広げる

元に戻す

TOP» 観光・みどころ» 自然» 小黒川のミズナラ

清内路からのお知らせ・行政情報

清内路の住民、Iターン者向け行政情報はこちら