このページではJavaScriptを使用しています

TOP» 観光・みどころ» 文化» 手づくり花火(秋季例祭奉納煙火)

南信州清内路の観光情報・みどころ

手づくり花火(秋季例祭奉納煙火)

古くは、享保16年上清内路・下清内路両諏訪神社社堂の再建にも奉納している。飢饉の年も戦中戦後の混乱の中でも決して途絶えることなく300年余続く伝統の花火。住民が火薬から製造する全国でも唯一の花火。平成4年に県の無形民俗文化財に指定。1998年長野オリンピック閉会式のフィナーレを飾った。
(下清内路 一斉手筒)
P1070121.jpg

清内路の手づくり花火は、平成4年9月、長野県の無形民俗文化財に指定されています。

この花火は上清内路煙火同志会下清内路煙火有志会のふたつの保存会によって製造され、上清内路諏訪神社及び下清内路建神社・諏訪神社の秋季祭典でそれぞれ奉納されています。

記録によれば、江戸時代に村の特産物であった煙草と木櫛の行商で三河地方を訪れた村人が、煙草と引替に火薬製造の秘伝を伝授してきたことがこの花火の原点とされています。

★火薬類取締法等の規制により一般の方の入場は制限される場合があります。

◎上清内路諏訪神社秋祭りは、毎年、10月6日に行っています。
火薬類取締り法等の規制により一般の方の入場は制限されており、ご覧いただけません。御了承ください。
(上清内路 尺車)
DSC_9404.jpg
(上清内路 大三国)
P1090693.jpg
(上清内路 ぶどう棚)
%E4%B8%8A%E6%B8%85%E5%86%85%E8%B7%AF%E2%91%A0.jpg
(上清内路 大滝)
%E4%B8%8A%E6%B8%85%E5%86%85%E8%B7%AF%E2%91%A3.jpg

◎下清内路諏訪神社・建神社秋祭りは、毎年、10月上旬に行っています。
境内が狭いため、当日は、係員の指示に従ってください。
(下清内路 大三国)
P1160862.jpg
DSCF5210.jpg
(下清内路 中組仕掛け)
P1160818.jpg
(下清内路 噴水)
%E4%B8%8B%E6%B8%85%E5%86%85%E8%B7%AF%E2%91%A0.jpg
(下清内路 薬研を使った火薬製造)
IMG_3853.jpg
(下清内路 囲い櫓建ての様子 住民総出で3基設置)
P1050632.jpg

●関連情報
●アクセスマップ

※場所は大まかな場所を示しております。お出かけの際は、お問い合わせの上お出かけください。
※場所が特定出来ないものなどは清内路役場を示しております。
※この地図は拡大や縮小、移動が可能です。
※ご利用環境によっては表示が困難な場合がございます。

地図を広げる

元に戻す

TOP» 観光・みどころ» 文化» 手づくり花火(秋季例祭奉納煙火)

清内路からのお知らせ・行政情報

清内路の住民、Iターン者向け行政情報はこちら