このページではJavaScriptを使用しています

南信州清内路の観光情報・みどころ

説教所の大桜

下清内路の説教所境内にあります。 この桜は嘉永6年(1853年)、下清内路の芝...

「説教所の大桜」の詳細はこちら»

夫婦桜

上清内路、清南寺境内に咲く夫婦の桜です。 樹齢は200年余。 昭和48年に村の...

「夫婦桜」の詳細はこちら»

清中ざくら

清内路中学校が阿智中学校へ統合された時の記念として命名されました。 100年以...

「清中ざくら」の詳細はこちら»

出づくりの力水

清内路の数ある清水のひとつ。 昔は、この水を清内路中学校で使っていたそうです。...

「出づくりの力水」の詳細はこちら»

親清水子清水

清内路街道(下清内路集落~飯田市山本)の途中にある清水です。 古くからこの街道を...

「親清水子清水」の詳細はこちら»

小黒川のミズナラ

樹高18.2m、幹回り7.25m、樹齢は推定300年余と考えられて来ましたが、...

「小黒川のミズナラ」の詳細はこちら»

星空

山に囲まれ空は狭いですが、真っ暗闇の中で見る清内路の星空は、日本一と言っても過言...

「星空」の詳細はこちら»

赤子ヶ淵

悲しい民話を残す赤子ヶ淵。自然の作り出す豪快な水の流れは一見の価値があります。...

「赤子ヶ淵」の詳細はこちら»

紅葉

10月中旬から下旬にかけての紅葉は、もみじ、どうだんを始めとする多くの広葉樹に...

「紅葉」の詳細はこちら»

新緑

春から夏にかけての「新緑」は、清内路に訪れる多くの人の心を癒し、ホッとさせ感動...

「新緑」の詳細はこちら»

空気

澄んだ空気、そしてさわやかな風、清内路で味わえる最高の幸せです。...

「空気」の詳細はこちら»

姿見不動滝

落差20m、幅6.3mの滝。毎年4月28日に「不動尊祭り」が行われます。 滝の壁...

「姿見不動滝」の詳細はこちら»

一番清水(信州の名水・秘水認定)

清内路は、多くの清水が湧き出ていることで有名です。中でもこの一番清水は、県内外...

「一番清水(信州の名水・秘水認定)」の詳細はこちら»

黒船桜

飯田・下伊那の中でも目を引く「しだれ一本桜」、黒船来航時に植えられたと伝えられ...

「黒船桜」の詳細はこちら»

花桃発祥の地

ドイツから南木曽町、そして清内路へと運ばれたこの花桃を清内路の住民が少しづつ増...

「花桃発祥の地」の詳細はこちら»